zunmo’s blog

ゲーム関連・PC関連・電子工作等やっていきます!

Minecraftのサーバー構築!

こんばんは!

今日は昨日のPCを使用してMinecraftのサーバーを

立ててみたいと思います!

 

 

 

使用機材

パソコン

昨日の記事で出したPCを使っていきます

f:id:zunmo:20180423001006j:plain

スペック

CPU...Core 2 Duo E8500

GPU...Radeon HD 7750

MEM...2GB

HDD...USB3.0&3.1 16GB

OS...Lubuntu

です(詳しくは前回の記事をご覧ください

 

zunmo.hatenablog.com

 構築開始!

javaインストール

ターミナル(端末)を起動させ次のコマンド

を入力します

  • sudo apt-get install default-jre

実行が終わればJavaのインストールは終了です

 

Minecraftサーバーダウンロード

Minecraftサーバーダウンロードサイトに行きます

Minecraft: Java Edition用サーバーをダウンロード | Minecraft

上のリンクに行くと下のような画面がでるので、

f:id:zunmo:20180423201154p:plain

minecraft server.1.12.2.jar

をクリックしてダウンロードします

 

サーバー設定

ダウンロードをしたファイルに行き、ターミナルを起動したら

を入力してください。

通常ならサーバーが起動するはずですが自分の環境だと

f:id:zunmo:20180423201550p:plain

エラーが出現し起動できなかったので、下のコマンドを使って

起動させました

  • java -jar server.jar

f:id:zunmo:20180423201806p:plain

起動するとすぐに画面が消えアイテムが3個増え、4個に

なりるので、4個のアイテムの内

eula.txt(写真では上から2番目

を開き

f:id:zunmo:20180423202018p:plain

eula=false

f:id:zunmo:20180423202055p:plain

eula=true

に書き換えます

これで、サーバーの初期設定は終わりです。

ポート開放

Minecraftサーバーを使うにはポートを開放し、データを

送受信します。

なのでこのポートが開いていないとデータを送受信

出来ません

 

ターミナルを開き下のコマンドを入力します

  • sudo ufw enable

f:id:zunmo:20180423204321p:plain

コマンドが正常に入力されると上のような表示がされます

次に、25565番のポートを開放するので下のコマンドを入力

してください

  • sudo ufw allow 25565

f:id:zunmo:20180423204457p:plain

上の写真の様な表示がでると、ポート開放ができています

 

これでポート開放は終わりです

 

その他設定

IPアドレス固定(家庭内

上のポート開放で折角ポートを開放しても

IPアドレスが変わってしまうとデータを

送受信できなくなるので、このIPアドレス

固定していきます

 

※lubuntuの場合なのでUbuntuなどでは手順が

 変わる可能性があります

f:id:zunmo:20180423203003j:plain

右上のLANケーブルをクリックすると上の写真の様なメニュー

が出てくるのでその中の接続情報と接続を編集するをクリック

してください

すると

f:id:zunmo:20180423203304j:plain

この様な画面が出てくるので、接続編集のタブをIPv4設定

を選択してください

IPv4設定の中の追加を押し、下の写真の様に設定追加を

してください

f:id:zunmo:20180423204118p:plain

ゲートウェイは下のコマンドを打ち、その中のゲートウェイ

を入力します

  • route -n

f:id:zunmo:20180423204910p:plain

route -nを入力し、出た画面のゲートウェイ部分の数字を

IPv4設定のゲートウェイに追加してください

 

すべて入力し終えたら右下の保存を押し保存します。

 

サーバー起動!

サーバーを起動させ、ポート開放がきちんとできているか

確認します

 

下のサイトにアクセスし、

ポート開放の確認

確認したいポート番号に25565を入力し確認を押します

f:id:zunmo:20180423205324j:plain

ポートが正常に開放されていると下の写真の様に

表示されます

f:id:zunmo:20180423205511j:plain

ですが、ポート開放が正常にできていないと下のような

表示になります

f:id:zunmo:20180423205617j:plain

ポート開放ができていない原因として、

の2個が考えられます

サーバーが起動していない場合はサーバーを起動し、

もう一度ポート開放を確認してください

 

IPアドレスが一致していない場合の対処方法

上に書いた通りルーター側のIPアドレスとPC側のIPアドレス

一致しない場合データの送受信ができません

なので、設定を変更しないといけません(今回はNTTのルーター

 

まず

192.168.1.1

を入力し設定画面に入ります

(ユーザー名・パスワードがある場合は入力してください)

設定画面に行くと左側にあるメニューから

詳細設定→静的IPマスカレード設定

に移動します 

移動すると開放されているポートが一覧で

表示されているので、25565ポートを探してください

 

25565ポートがあった場合

宛先アドレスとパソコンのIPアドレスが一致しているか

確認してください

f:id:zunmo:20180423211000j:plain

上の写真は宛先アドレスとパソコンのアドレスが一致

していません

これを両方とも192.168.1.5又は192.168.1.6に合わせると

f:id:zunmo:20180423211128j:plain

上のようにポートが開放できると思います

 

25565ポートがない場合

手動でポート開放をするか、上の[ポート開放]を

もう一度実行してください

 

友達を招待してレッツプレイ!!

サーバーを開放したら、

f:id:zunmo:20180423205324j:plain

下のほうにあるホスト元IPアドレスを友達に伝えると

サーバーに入ってゲームをプレイできます

(このホスト元IPアドレスは固定ではなくほぼ毎回

 変わるため毎回友達に伝えないといけません)

 

同じネットワーク内(家の中)の場合は設定した192.168.X.X

を使用しプレイできます

 

最後に

今回はマインクラフトのサーバーを構築してみましたが

サーバーを開くたびにホスト元IPが変わってしまうので

毎回伝えるのはめんどくさいですが、一応これでプレイ

できるので試してみてください。

※一応自己責任で実行してください

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントも気軽にしていただければ幸いです。