zunmo’s blog

ゲーム関連・PC関連・電子工作等やっていきます!

自作ファイルサーバーVSラズパイファイルサーバー 転送速度と消費電力比較!!

こんばんはー

 

ラズパイを使用したファイルサーバーと前回作ったファイルサーバーの速度・消費電力比較をします!

 

 

前回作ったファイルサーバーと、前まで使っていたラズパイファイルサーバーの速度の違いが気になったのでベンチマークをとって調べてみました!

※かなり大雑把なベンチになっています

 

 

環境

ラズパイ

最新型のラズパイ3model B+ではなく、油没をしたラズパイ3model Bです

 

model BとB+の違いは

  1. Bluetooth 4.1から4.2にUP
  2. CPU周波数が1.2GHzから1.4GHzにUP
  3. イーサネットが100Mbpsから1GbpsにUP

と少ないですが、ファイルサーバー運用として一番大きいのはイーサネットですね

100Mbpsから1Gbpsは大きいですが、ラズパイはUSB2.0イーサネットが直結しているので実際の速度はUSB2.0の理論値の480Mbpsです

 

それでも、100Mbpsは12.5mb/sで、480Mbpsは60mb/sなので十分早いですね

(理論値での話です

 

使用していたOSはラズパイ公式のラズビアンOSで、ファイルサーバー構築方法は前回と同じでsambaを使用しました

 

自作PC

前回と同じで使用OSはLubuntu、構築方法もsambaを使用しています

 

イーサネットは一応、1Gbpsを搭載しています

 

速度比較

やっと速度比較です!

 

ラズパイ

※ラズパイの測定では、HDDを移し替えているのでUSBメモリを使用しました

f:id:zunmo:20181104180319j:plain

  • Read,,,,,11.85Mb/s
  • Write,,,,,11.82Mb/s

とアップロード・ダウンロード共に約12Mb/sになってしまいました

この結果はイーサネットに100Mbpsを積んでいるのでしかたないです

 

自作PC

※このPCではHDDを載せているのでHDDでベンチマークを取得しました

f:id:zunmo:20181104180316j:plain

  • Read,,,,,96.37Mb/s
  • Write,,,,,,118.0Mb/s

となりました

ラズパイと比較して

  • Read,,,,84.52Mb/s UP
  • Write,,,,106.18Mb/s UP

しました

 

でも、1Gbpsの理論値である125Mb/sに達していないのはHDDの性能が足りないからなのかもしれません

 

消費電力

ラズパイ

※HDDには別途電源が入っているのでラズパイ+HDD消費電力です

 

起動時

f:id:zunmo:20181104180308j:plain

起動する際に3Wなのですっごく低いです

ここにHDDの消費電力が入るので15Wくらいが起動時の消費電力です

 

アイドル時

f:id:zunmo:20181104180305j:plain

アイドル状態になるともっと下がり、1Wになりました

周辺機器をつけてないっていうのも影響したようです

 

HDD分を足しても13Wくらいなのですっごく低いですね

 

自作PC

電源OFF

f:id:zunmo:20181104180259j:plain

なぜか、電源を入れていない状態でも2W消費していました・・・

 

起動時

f:id:zunmo:20181104180256j:plain

起動時には43Wとラズパイと比べると目も当てられない結果になりました

 

アイドル時

f:id:zunmo:20181104180253j:plain

アイドル時では、37Wと6Wくらい下がりました

 

でも、OSを入れているメディアがラズパイではMicroSDでしたが自作PCではHDDなのでしょうがなさそうです

 

最後に

消費電力が13Wから37Wへ2.8倍になってはいますが

転送速度が12Mb/sから96Mb/sへ8倍も速くなっているので

個人的には大満足ですが、

「消費電力が高すぎる!」と思っている人は、ラズベリーパイModel B+をファイルサーバーにしたほうが良いと思います。