zunmo’s blog

ゲーム関連・PC関連・電子工作等やっていきます!

ELECOM LBT-AVWAR500を購入!

こんばんはー!

 

今回はELECOM社製のBluetoothレシーバーを購入しましたので紹介します!

 

 

 

Bluetoothレシーバーといえば、結構前の記事で2個程購入しているのですが

中国製のレシーバーは音にノイズが入るので使い物にならず、

Amadana製のレシーバーは数年前の代物なのでコーデックがSBCだけにしか対応していないので、今回新しくELECOM製のレシーバーを購入してきました!

 

Amadana製レシーバーの紹介

zunmo.hatenablog.com

外見

表面

f:id:zunmo:20190623223334j:plain

箱 正面

 箱の品質は結構高く、安い製品にありがちなツルツルなパッケージではなかったです

 

裏面

f:id:zunmo:20190623223338j:plain

裏面には、対応コーデックや付属品一覧、接続方法などが記載されています

 

製品上面

f:id:zunmo:20190623223317j:plain

ELECOMのロゴだけと、シンプルですが良いデザインだと思います

 

製品正面

f:id:zunmo:20190623223321j:plain

正面には接続状態を表すLEDインジゲーターがあり、一目でBluetooth接続できているのかが分かります

 

製品側面

f:id:zunmo:20190623223330j:plain

側面には何にもありませんでした

 

製品後面

f:id:zunmo:20190623223324j:plain

接続端子は後面に集合しており、その端子も

  • オーディオジャック
  • 電源5V入力

の2個だけとシンプルになっています

 

製品裏面

f:id:zunmo:20190623223327j:plain

型番・シリアルナンバー・技適などの表示と4個のゴム製の足がありました

 

付属品

f:id:zunmo:20190623223343j:plain

  1. レシーバー本体
  2. ACアダプター
  3. AUX線(イヤホン端子が両方についている線)
  4. USB-MicroUSB線
  5. 変換端子
  6. 取り扱い説明書

の6個が入っており、スピーカーへの接続をするのであれば別に購入する必要がないくらい付属品が入っています

 

接続方法

めちゃくちゃ簡単で、

  1. オーディオジャック(AUDIO OUT)からスピーカー等に接続
  2. 電源端子(DC5V)にACアダプターからMicroUSBで給電
  3. スマホBluetooth接続

の3ステップでスマホからスピーカーまでを無線化できます

 

また、NFC接続にも対応していて対応スマホをこのレシーバーにタッチするだけでBluetooth接続を自動でしてくれます(設定が別に必要かも?)

 

音質

音はスピーカーによると思いますが、コーデックがSBCとAACに対応しておりAAC対応のスマホであれば高音質な音をスピーカーから出せます

 

また、SBCに比べスマホ操作時の「ポツッ」と音が途切れる現象がなくなりました

 

最後に

AACNFC対応の製品で値段も安かったので大満足です!

 

mbhshop.elecom.co.jp